So-net無料ブログ作成
検索選択
別宅ブログ→_(・・ ))キョロ(( ・・)キョロッ セカンド
一代限りの命に生まれ変わったうさぎサン達がずっと一緒に暮らしてくれる家族を待ってます 大阪市内にて譲渡会・個別お見合いで会うことができます ペットショップに行く前に選択肢としてご検討下さい。_(._.)_
blogbnr.gif


love21.jpgo0360027013774443953.jpgmaronn2.jpg


内々のこと ブログトップ
前の10件 | -

いつか笑い話になるのかなぁ [内々のこと]

先週末、病院の親父さん見舞い差し入れ時
とうとう手に負えない状態に5分も居られなかった
ヨレヨレながら食べ物持つ手に掴みかかる
爪をたてられ離さないのを振りほどく
落ちたアイスクリームを即座に拾い空を見て足踏みしながら食べる姿に心が折れた
ヒトじゃない…

病棟出て出入口で対応して下さった看護師さんと諸々話す

他の患者さんにも同様の迷惑行為多発
保護室隔離してしまうと運動が妨げられ、以前のように衰弱で点滴栄養になる恐れあり避けたい
他の患者さんと食事時間ずらし可能な限り親父に付き添い対応努力
認知症の一種ピック病の病態であるが、じっとしてられないので確定診断に必要な脳のCT検査も出来ない





〇ピック病の疫学

比較的稀な疾患でアルツハイマー病(リンク2参照)の1/3以下ですが1/100程度という報告もあり、しばしば診断が十分になされないことやよく分かっていない面もある分報告にばらつきがあると思われます。男女差はないようです。

〇ピック病の症状

人格障害(強さはピック病>アルツハイマー病>脳血管性認知症)・情緒障害などが初発症状です。
 病期前半にはアルツハイマー病でよくみられる記憶障害・見当識障害はまずみられません。進行に伴い自制力低下(粗暴、短絡、相手の話は聞かずに一方的にしゃべる)、感情鈍麻、異常行動(浪費、過食・異食、収集、窃盗、徘徊、他人の家に勝手にあがる)などがはっきりし、人格変化(無欲・無関心)、感情の荒廃が高度になります。
 人を無視・馬鹿にした態度、診察に対して非協力・不真面目、ひねくれた態度など対人的態度の特異さも目立ちます。その他、意味もなく同じ内容の言葉を繰り返したり同じ行動を繰り返したりする滞続症状もみられます。 病識はありません。
● リンク2 「アルツハイマー病」
〇ピック病の検査

 CT・MRIでは、前頭葉・側頭葉に目立つ局所性の脳萎縮が認められます。SPECT・PET(脳血流や脳ブドウ糖代謝をみる検査)では前頭葉・側頭葉の血流あるいは代謝の低下を認めます。

〇ピック病の病理

 病理所見は、3型に分類されます。 
(1)

Pickの嗜銀球(しぎんきゅう)が神経細胞内に出現するもの。

(2)

細胞質色素融解(achromasia)を伴うPick細胞と呼ばれる腫大した神経細胞を認めるもの。

(3)

Pickの嗜銀球やPick細胞を欠き、単に神経細胞の脱落とグリオーシス(なくなった神経細胞のすきまを埋める間質細胞が増えてくる)のみを認めるもの。

 これらが単一の疾患であるかどうかは現在でも議論があります。

〇ピック病の鑑別

 鑑別診断としては、アルツハイマー病、統合失調症があります。アルツハイマー病では記憶力・見当識・計算力などの知的機能低下が初発症状ということをはじめ、以上に述べてきたような症状・検査などの特徴で鑑別されます。統合失調症でみられる幻聴はほとんどみられませんし、CT・MRIを撮ることでもかなり鑑別可能です。

〇ピック病の経過

2~15年(平均6年)で、ほとんどが10年以内に衰弱し死亡することが多く、アルツハイマー病よりも短い傾向です。
〇ピック病の介護

治療法は今のところなく、介護が中心となっているのが現状です。落ち着きのなさ、多動、徘徊などに対し抗精神病薬を対症療法として使うことがあります。場合によっては精神病院入院を余儀なくされることもあります。





今週末はオカンが妹の受診付き添いで倉敷で不在
ひとりで面会はもう無理だから飲食差し入れをナースセンターに預けるだけに



本人は持ち物管理することもできないから
看護師さんにお任せ

下の世話から何まで…ありがたいね

きっと、娑婆にいたらあたしに何十回殺されてるだろな
優しくしてやりたいけど
病気とはいえ踏みにじられた幸せな過去が蘇ってしまうから

反面教師で自分はこんなふうになりたくない
60前にポックリ逝きたいと足掻いたけど
行き着く先はどうなるやら…




どんより帰宅し遅めのランチ
ピピン冷麺を作り美味しく頂く




死んでもいいやと無茶ヤンチャしてた頃のが生きてたな…
いつのまにかそんな元気さえ失われたオバチャンになっちまった















トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

負の消耗 [内々のこと]

毎週末、病院暮らしの親父に差し入れ面会に行く

今日も3月からずーっとご所望のアイスクリームを添えて



ここんところは壊れ具合も結構なもん
意思疎通がイマイチ
不安定なせいか掴んでくるのが困る

肋骨の痛みも消えないうえ
先週なんかはインコみたいな爪の手で利き手掴んで離さないから悲鳴
看護師さん達に救済されるわ

今日もグダグダで
コンディション悪いあたしはイラツキどついてしまうわけで
どっちが患者かわけワカメになる前に
アイスクリーム食べさせたら早々退散

負のエネルギー放出後はホントに落ち込むよな
「あたし子供持たなくて良かった」って
負の連鎖止めたのだけは誇れるわ

当分、差し入れだけ預けて帰ったほうが良さそうだ
病院で面倒みていただけることに心から感謝である



帰る途中のドラッグストアで見つけた

鉄分補給出来る牛乳らしい

ハチミツも取り入れ出したから
ホットミルクとかにできそうだ



負の消耗癒さねば








トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぶれたくないなぁ [内々のこと]





暇とモヤモヤな身内とスッキリしない体調は有り余る

熊本・大分の震災発生の頃から母方の祖母が危篤状態で
北海道の実家も借金で無くなってるもんだから、少ない年金暮らしのオカンが駆けつけるにあたり
いかに金銭負担少なくと知恵を出したり 都合合わせ送迎やらで
こんなあたしは使い勝手がいいのね

一昨日、納骨済ませ帰って来た矢先

今度は、2月に離婚されて行く場所無く
倉敷の居宅で居候妹が、擦り減った股関節が限界で動けず 便足れて玄関で倒れ込んでしまったとのことで

また急遽 駅まで送る羽目に

アルコールもタバコもやめて体調整えて手術するようにすれば良いだけなのに
精神いかれた患者は管理が難しいから受け入れる病院なんてほぼ無いわな

親父の大腸ガンの手術の時に「何かあったら家族がすぐ来て付き添う」旨の負担大な条件を家族はのまされ…あの時も最悪だったわなぁ


若い時にも迷惑かけられた分
ほぉ~っと暮らさせてもらうよ




牧草食べれてまし



気に入らないわ

敷地内に滞在するようになった たまお
トラップにかけられたトラウマか!?
屋根付きのハウスは受け入れてもらえず
軒下物置タライのベッドを気に入って寛ぐ



外はテリトリーだから強気
先週、チビタはガオっと飛び掛かられたのが気に入らないらしい



豪遊したいとか
再婚したいとか
何億欲しいとか
…チビッと数千万あれば有り難いけど
そんなのは求めてないわけで
いきもの係はのんびり暮らしたい願望を突き進む











nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人生は玉ねぎ [内々のこと]

7月半ばには点滴で命繋ぐ状態から解放されたけど

以後、いつものような回復が無く

要食事介助が続く

認知症に移行したのか?
とうとう精神崩壊したのか?
受け答えや認識が支離滅裂が続いたかと思えば
つい先日はクリアだけど
「俺の人生はもう無茶苦茶でどうしていいかわからん」
と、現実に不安と悔恨の坩堝で鬱だったり



不自由で病院暮らしの身だけど
お金はあちこちから通帳に入るし
借金は無いし
オモラシしようが看護師の方々にお世話してもらえるし
飢えることも無く雨風凌げ快適空調


対してあたしには、何の生活補償も無く明るくない老後しか無いわけで
その台詞を吐きたいのはこっちのほうだ



結局、死んだら何も持って行けないから同じ
玉ねぎ剥いてったら最後何にも無いみたいな
剥いていく作業をしてくのが生きること

そろそろまた、玉ねぎ剥いてかなきゃな



orz


ふう










トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

延命はどこまで [内々のこと]

病院暮らしの親父
去年は静脈で栄養摂る段階までいって
蘇ったが…
また、今年も気に入らないことからハンスト?
通常食摂れないでヨレヨレ
肺炎の影出てるし
便僣血もあり大腸ガン再発?
前立腺の腫瘍マーカー高いからそっちか?
どちらにしても
そろそろな時期というわけで
本人がまともな意思確認困難な患者の家族は代わりに責任背負わされるのね


「死にたい」

ガキの頃に自殺に巻き込まれそうになったり
未遂現場に遭遇したり
鬱から脱すると健康食品を買いあさったりなど
結局、一番生きることに執着してるように感じられてならない
こんな厄介な人の生き死に決めるの重いわ
化けて枕元出てきそうだもんな…

自分が親父なら
こんな人生死んで早く終わりたいと思うけど…

きっと、身内の最期の面倒みることが続くんだろうなぁ

あ、長い耳達もいるわ



何があっても増やせませんよ


生きたいものが生きられず
世の中は不公平なり…




トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家族の責任はどこまで [内々のこと]

この事故は地元で起こった
高齢化社会のこの国では
老いた親を抱え施設に入れられない家庭には起こりうること


認知症とは違うが
精神に異常きたした親のやらかしたことで
下げたくもない頭を下げ
公的な福祉障害者年金取得申請等と
代わって役所に足を運んだり
若い時から家族の責任なるものに押し潰されてきた
病院暮らしになってからもトラブルを起こして悩まされることもたびたび

でも、裁判までやってウン100万円も支払う羽目になるよりはマシか

本人の自由を奪うことと家族の負担軽減は背中合わせ

家族は鬼になるしか救われない現実がある







nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終わらない病み ⑥ [内々のこと]


腹水たまって黄疸でて
ほぼ肝不全の妹
命の危険から回避するための制約守れず
急遽、昨日強制退院になり
オカンが新幹線で対応に向かった

親父が大腸ガンのオペ時に同様だったよな

精神医療センターも相変らず「入院は本人の意思」とかほざいて
家族に負担が続くんだろうな…死ぬまで
妹は入院もしないし、あちこち主治医が変わり
障害者認定のための診断書を書いてもらえず
あっちの家族にしたら厄介なお荷物でしかないわけだ

画像 524.jpg

毎度、うっかり手続きが遅れてしまう
精神障害者手帳・それに付随する福祉サービスの更新
役所の面倒なことはあたしの役回り
支払いの負担を背負わずにするには仕方ない

なんか
もやっと続けていろんなことがあって
ほけーっと何も考えず籠もってるのが気楽な今日この頃。。




トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終わらない病み ⑤ [内々のこと]

ブレイク.jpg

精神病んでる身内複数抱えて
どうなるんでしょね…この先

なるようにしかならん


病院暮らしの親父は躁状態がマックス
決定打が病院食にイチャモンつけハンスト
身体がついていけず
個室にて点滴で栄養摂る始末


一方、
家族の元に戻った妹は相変らず
呑んだくれトラになりで暴言吐き家族からも疎ましがられ
『近隣の変人』でツウィッターなるもので中学生に投稿され
姪っ子達は傷つき

元の病院はサジを投げ
大きな精神医療センターに回されるが
本人入院意志をあくまでも尊重
医療保護入院の対象なのに
どこもかしこもへんちくりんな人権尊重

その前に腹水たまってるであろう腹
身体がアウトで入院になるだろう予想的中

「今のままでは12月まで命無いですよ」

内科の担当医の余命宣告ともとれる所見もまともにきけない
身体の限界で入院になった


主に頼られ動いてるオカンが倒れるな…
ふらふらしながらでも彼女の介護が待ってるのだろう


四十路越えるまで生きてて良かったと思えない今がある










精神科は今日も、やりたい放題

精神科は今日も、やりたい放題

  • 作者: 内海 聡
  • 出版社/メーカー: 三五館
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本



トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終わらない病み ④ [内々のこと]

アル中の妹
離婚したわけでもなく
医療の手続きなど中途半端な状態で
専門科のある病院受診させ「医療保護入院」希望したけど叶わず。。。

一昔前と違って、人権尊重のせいで逆にややこしくなってるわね
ただ変わらないのは家族の人権は後回しってこと

オカンが一旦家族のもとに連れ帰って新たに模索してくれてるが
どうなることやら。。。


ちょっと気が抜けた矢先
今度は親父が躁状態で神経すり減らすことになってきた
勝手に代引きで通販
挙句の果ては、不動産関係にアクションを…orz
病棟内で通信制限も完璧ではなく


死んでください>お二人



真面目に僅かな預貯金に手を出さずやり繰りしてるのがバカらしい
そろそろフェイドアウトか


画像 484.jpg
ヘアケアグッズに引き続き
ボディスプレーで癒し騙し~ヽ( ̄ー ̄ )ノ 

ボディショップは動物実験反対だけど
この会社を買収=傘下にいれたロレアルは動物実験してるのよね。。。




もやもや to be continued


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終わらない病み ③ [内々のこと]

アルコール依存の妹が退院先から直でこっちにやってきた

ちゃんと離婚してきてくれたわけでもなく…

早速、隠れ呑みやってるし

妙なハイテンションでうざいからバレるわけで…


シンドイ時にまた(ーー;)

真面目に話して聞かせても
その場しのぎの神妙な顔


一番の敵は

「あんたが言うようにキッチリとはいかないのよ!」

正しい対処をしてるあたしに声を荒げるオカンだった


やっぱり
ダメ人間続出したのはこの人のせいだと確信した


身体から酒ヌキさせたいんですけどぉー
入院させてたいんですけどぉー



やっとそれなりに静かに暮らせるとこだったのに…
はぁ…(o´_`o)



毒吐いてみた… orz










トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 内々のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。